連載コラム

2017/4/27FREE

大人たちへ(高校1年・Kさん)

少女から大人たちへのメッセージ 第22回

バカなフリして生きるのやめた

女子高校生サポートセンターColabo

子どもはストレスをぶつける相手ではありません。
「あなたなんて産まなきゃよかった」と言われた子どもの気持ちを考えたことはありますか?

私はよく友だちの昔の話を聞いたりしていますが、幼い時に言われたこと、されたことは高校生になっても忘れません。
その時の辛いことはこれからも忘れないと思います。
もう少し考えてください。
産んだのなら、ちゃんと責任を持ってください。
どんなことがあっても、暴力を振るうことは許せないことです。
暴力といっても体を傷つけることだけではありません。
言葉の暴力も一緒だと思います。

今の大人は子どもの気持ちを考えることが必要だと思います。
自分がその立場だったらどう思うか。

イメージ

一般社団法人

女子高校生サポートセンターColabo

性的搾取されやすい女子中高生を中心に、10代少女の自立支援を目的とした非営利団体。2011年5月創設、13年に一般社団法人化された。代表理事は仁藤夢乃。主な活動として夜間巡回・相談事業、食事提供支援、自助グループ運営、啓発・研修事業などを掲げている。

その他の連載コラムを読む

イメージ

2017/5/22FREE

出資法

目からウロコの経済用語「一語千金」
玉手義朗

イメージ

2017/5/19FREE

精神保健福祉法改正で懸念される問題点とは何か?

常識を疑え!
香山リカ