本書の目次

  • はじめに 伊勢崎賢治

  • 序章 主権にあいまいな国

  • 第一章 刑事裁判権

    ◆ 政府が言う「日本が韓国やドイツより有利」というのは本当か

  • 第二章 基地管理権

    ◆ 米軍の運用に日本政府の権限が及ばないのは当然なのか

  • 第三章 全土基地方式と思いやり予算

    ◆ 日本のアメリカへの貢献は不十分なのか

  • 第四章 国連PKO地位協定

    ◆ 日本は特権を享受するだけで責任を果たさなくてよいのか

  • 第五章 日米地位協定改定案

    ◆ 改定を実現するために何をすべきか

  • あとがき 布施祐仁

  • 巻末資料

    ◆ アメリカ国際安全保障諮問委員会「地位協定に関する報告書」概要部分

TOPに戻る