情報・知識&オピニオン imidas
twitter
facebook

著者プロフィール

橋秀文 (はし ひでぶみ)

神奈川県立近代美術館企画課長兼普及課長
1954年生まれ。早稲田大学大学院博士課程単位取得満期退学。84年から神奈川県立近代美術館勤務。著書に『現代の日本画4 小倉遊亀』(責任編集、1991年、学研)、『ドラクロワとシャセリオーの版画』(編著、1995年、岩崎美術社)、『描かれたものがたり-美術と文学の共演』(共著、1997年、岩波書店)、『カラー版 水彩画の歴史』(2001年、美術出版社)、『「戦争」が生んだ絵、奪った絵』(共著、2010年、新潮社)など。

連載コラム一覧