情報・知識&オピニオン imidas
twitter
facebook

生きづらい女子たちへ

恋、仕事、人生、思うようにいかないのはなぜ? そんな女性たちに、時に優しく、時に暑苦しいエールを!

雨宮処凛 (あまみや かりん)

1975年、北海道生まれ。作家、活動家。反貧困ネットワーク世話人。バンギャル、右翼活動家を経て、2000年に自伝的エッセー『生き地獄天国』でデビュー。自身の経験から、若者の生きづらさについて著作を発表する傍ら、イラクや北朝鮮へ渡航を重ねる。その後、格差や貧困問題について取材、執筆、運動を続ける。『生きさせろ! 難民化する若者たち』でJCJ賞受賞。著書に『一億総貧困時代』『「女子」という呪い』など多数。

バックナンバー

連載コラム一覧