情報・知識&オピニオン imidas
twitter
facebook

「復興五輪」の現場から~その後~/『白い土地』刊行記念対談

imidasの連載「『復興五輪』の現場から」(2019年10月〜)を基に大幅に加筆した書籍『白い土地 ルポ 福島「帰還困難区域」とその周辺』が、2020年10月に刊行されました。原発被災地の最前線で生き抜く人々のリアルな姿を描き、後半では安倍前首相への無通告質問などを通して日本という国のいびつな姿に迫っていく同書をめぐって、著者の三浦英之さんがさまざまな人たちと語り合います。

三浦英之 (みうら ひでゆき)

1974年、神奈川県生まれ。2015年、『五色の虹 満州建国大学卒業生たちの戦後』で第13回開高健ノンフィクション賞を受賞。18年、『日報隠蔽 南スーダンで自衛隊は何を見たのか』(布施祐仁氏との共著)で第18回石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞、『牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って』で第25回小学館ノンフィクション大賞を受賞。19年、文庫版『南三陸日記』で第25回平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞を受賞。現在、福島県南相馬市在住。

連載コラム一覧