情報・知識&オピニオン imidas
twitter
facebook

著者プロフィール

竹内薫 (たけうち かおる)

サイエンス作家
1960年生まれ。東京大学理学部物理学科卒。マギル大学大学院博士課程修了。理学博士。科学評論、エッセイ、書評など、作家生活25年で200冊あまりの本を出版しつつ、「サイエンスZERO」(NHK Eテレ)の司会、「ひるおび!」(TBS系)のコメンテーター、講演などを精力的にこなす。著書に『99.9%は仮説-思いこみで判断しないための考え方』 (光文社、2006年)、『シュレディンガーの哲学する猫』(竹内さなみとの共著、中央公論新社、2008年)、『ねこ耳少女の量子論-萌える最新物理学』(PHP研究所、2009年)、『猫が屋根から降ってくる確率-世の中の出来事は猫と科学で解明できる』(実業之日本社、2014年)、『自分はバカかもしれないと思ったときに読む本』(河出書房新社、2015年)他多数。

連載コラム一覧