情報・知識&オピニオン imidas
twitter
facebook

著者プロフィール

住明正 (すみ あきまさ)

東京大学教授
1948年生まれ。東京大学理学部物理学科卒。理学博士。気候システム研究センター長などを経て、東京大学サステナビリティ学連携研究機構(IR3S)地球持続戦略研究イニシアティブ(TIGS)統括ディレクター、そののち、国立環境研究所理事、理事長。任期満了を受けて、現在、東京大学サステナビリティ学連携研究機構(IR3S)特任教授。主な著書に『地球温暖化の真実』(1999年、ウェッジ選書)、『さらに進む地球温暖化』(2007年、ウェッジ選書)、『気候変動がわかる気象学』(2008年、エヌティティ出版)、監修に『考えよう地球環境(1)~(7)』(2004年、ポプラ社)、 『地球環境とわたしたちの暮らし』(2008年、実業之日本社)など多数。

連載コラム一覧