情報・知識&オピニオン imidas
twitter
facebook

著者プロフィール

斎藤環 (さいとう たまき)

精神科医/筑波大学医学医療系社会精神保健学教授
1961年生まれ。筑波大学医学研究科博士課程修了。医学博士。爽風会佐々木病院などを経て、現職。専門は思春期・青年期の精神病理学で、ひきこもりの治療でも知られる。オタク研究家でもある。著書に『社会的ひきこもり――終わらない思春期』(PHP新書、1998年)、『戦闘美少女の精神分析』(ちくま文庫、2006年)、『キャラクター精神分析 マンガ・文学・日本人』(ちくま文庫、2014年)、『世界が土曜の夜の夢なら――ヤンキーと精神分析』(角川文庫、2012年)、『猫はなぜ二次元に対抗できる唯一の三次元なのか』(青土社、2015年)他多数。(2016.4)

連載コラム一覧