情報・知識&オピニオン imidas
twitter
facebook

著者プロフィール

谷村志穂 (たにむらしほ)

小説家
1962年北海道生まれ。北海道大学農学部にて動物生態学を専攻。90年にノンフィクション『結婚しないかもしれない症候群』がベストセラーとなる。1991年処女小説『アクアリウムの鯨』(八曜社/角川文庫)を刊行し、自然、旅、性などの題材をモチーフに数々の長編・短編小説を執筆。2003年、『海猫』(新潮社)で第10回島清恋愛文学賞を受賞。代表作に『余命』(新潮文庫、2008年)、『黒髪』(講談社文庫、2010年)など。子ども向けに絵本『シートンさんのどうぶつ記(1〜3)』(集英社クリエイティブ、2009年)の翻訳も手がける。7月15日に長編小説『大沼ワルツ』(小学館)が刊行予定。(2016.6)

連載コラム一覧