情報・知識&オピニオン imidas
twitter
facebook

著者プロフィール

奥 憲介 (おく けんすけ)

文芸批評家
1969年生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。東日本大震災、福島第一原発事故をきっかけに本格的に文学評論に取り組み始める。会社員として勤務する傍ら執筆をつづける。「開高健論~非当事者性というフロンティアを生きる」で2018年すばるクリティーク賞佳作。戦後文学、現代社会をテーマに文芸誌等で活動をしている。

連載コラム一覧