情報・知識&オピニオン imidas
twitter
facebook

著者プロフィール

高瀬隼子 (たかせ じゅんこ)

小説家
1988年愛媛県生まれ。2019年『犬のかたちをしているもの』で第43回すばる文学賞を受賞してデビュー。2021年「水たまりで息をする」で第165回芥川賞候補。2022年「おいしいごはんが食べられますように」で第167回芥川賞を受賞。著書に『犬のかたちをしているもの』(集英社文庫)、『水たまりで息をする』(集英社)、『おいしいごはんが食べられますように』(講談社)がある。

連載コラム一覧