情報・知識&オピニオン imidas
twitter
facebook

著者プロフィール

矢野秀喜 (やの ひでき)

強制動員問題解決と過去清算のための共同行動事務局
1995年から日本製鉄元徴用工裁判の支援に参加。以降、強制動員問題の解決に向けて裁判支援、立法化運動などに取り組む。いずれも共著で『未解決の戦後補償 問われる日本の過去と未来』『戦後70年・残される課題 未解決の戦後補償』(創史社)、『五十年目の日韓つながり直し――日韓請求権協定から考える』(社会評論社)。

連載コラム一覧