情報・知識&オピニオン imidas
twitter
facebook

痴漢は日本社会でどう捉えられてきたのか。〈痴漢=性暴力〉と認識されないのはなぜか。

娯楽として消費され、被害よりも冤罪に注目が集まる。「痴漢研究」から見えてきたこと

牧野雅子

(龍谷大学犯罪学研究センター博士研究員。社会学者)

(構成・文/仲藤里美)

2020/01/22

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

連載コラム一覧